| 夢びわ湖home | blog探鳥日記 | ライフリスト | デジカメ | Profile | BBS |            Welcome to my blog 
         夢びわ湖
        ほのぼの探鳥日記
    琵琶湖周辺でバードウオッチングを楽しむ、honobonoの探鳥日記
カテゴリー m y 探鳥
1/18(木) 西の湖へ オオタカ・ハヤブサ
暖かい日になりました。西の湖へ!!! ヨシ原ではヨシの茎をつつき採餌中のオオジュリン、約10のホオジロの群れなどを観察。かなり遠方の木にオオタカ、上空にはハヤブサ、ミサゴ、チュウヒ、ノスリなどを観察。
ゴミ拾いを頂いてるボランティアさんと会話。西の湖の原風景に魅せられ、守る為活動をしてるとの事、頭の下がる思い。以前は鳥観察をなさってたそうで、数年以前に(5年以上?)、ここ西の湖でツリスガラを観察された事があると伺う。 この広大なヨシ原は何が出ても不思議はない♪ 今冬は、チフチャフ出現、ツリスガラ 等々♪ 西の湖シリーズ
オオタカ

ハヤブサ

ミサゴ

風もなく暖かい西の湖
 #ハヤブサ#オオタカ#
カテゴリー m y 探鳥
12/5(火) 西の湖へ・ハヤブサなど
なんと寒い日です。加え強風、カメラ構える体が揺れます。今日の西の湖は猛禽狙いの大砲カメラマンさん3名、双眼鏡のみの鳥観察さん1名で静かでした。ハヤブサ、チュウヒ、ノスリなどが出ました。ミサゴの狩も鑑賞して来ました。強風の為か小鳥類は少なくホオジロ、その他ヨシ原から飛び出し即引っ込む小鳥が見えましたが種は分からず。
ハヤブサ

ミサゴ

ミサゴ 2回突っ込だが失敗

チュウヒ

ミヤマガラスの群れ30+-
 #ハヤブサ#ミサゴ#西の湖#
3/11(土) 野洲川河口探鳥会
野洲川河口探鳥会に行って来ました。堤防に進むや河川敷からウグイスの鳴き声、ホーホケキョ キョキョキヨ♪と90%出来栄えの鳴き方が聞こえ心温かくなりました。同時にベニマシコがせわしなく木から木へと移ってました。遠方に猛禽の姿あり。遠すぎて識別困難、探鳥コース逆行だが見に行く。ハヤブサでした。探鳥コースに戻り左岸、右岸と交互に進み少ないカモの観察、ホオジロ、サギなどを観察。湖岸でUターン小鳥も少なく淡々と歩く中、ミサゴが河川を低く飛ぶ、続いてチュウヒが飛ぶ、白い白い、一瞬あせりましたがノーマルでありました。
チュウヒ

ハヤブサ

ベニマシコ♂

ベニマシコ♀

♂                             ♀

「春は名のみの風の寒さや」
ウグイス鳴くがなんと冷たい風のなか、山・歳・鳥談義も弾み早春の探鳥会を堪能しました。


鳥合わせ39種 太字私見た鳥
オカヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ コガモ キンクロハジロ ミコアイサ カワアイサ カイツブリ カンムリカイツブリ ハジロカイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ オオバン ケリ ミサゴ トビ チュウヒ ハヤブサ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス ヒバリ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ ムクドリ ツグミ ジョウビタキ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ カワラヒワ ベニマシコ ホオジロ オオジュリン  #ベニマシコ#ハヤブサ#
10/10(金) 猪子山 タカの渡り-6-
初秋の青空に白い雲 猪子山タカ観察6回目です。
今日は、肉眼で観察できるものは殆どなく遠方を渡るノスリを双眼鏡で観察しました。遠方とは言え集団で渡っていく姿は感動します。
時折、頭上をノスリ、ツミ、ハヤブサが飛びました。
「空ばかり眺め、いつ来るとも分からないタカを待つ。そこへ突然現れる雄姿に首の痛いのも忘れる」 これに魅かれるのです。タカ観の醍醐味です。

頭上を渡るノスリ

旋回サービスしてくれました





猛スピードのハヤブサ
向かって来るのを見つけカメラを向けた時は後ろ姿で超逆光

トビの雄姿

今日のびわ湖側

鈴鹿側

立体感のある青空を演出する雲


Niko1V2+FT1+AF-S300mmf/4D  810mm相当 トリあり #ハヤブサ#
home     




 カテゴリー
 最近の記事
 バックナンバー
 ブックマーク
 携帯
qrcode
記事中の▲★印は滋賀県内での出現頻度です。
日本野鳥の会滋賀発行「滋賀県産鳥類リスト2015」を参照してます。
▲=飛行ルートにあるが、めったに確認できない
★=迷い鳥又は過去数例しか確認されていない

このページ上へ↑↑




Copyright(C)  夢びわ湖 honobono All Rights Reserved.
   画像の無断転用はお断りします。