| 夢びわ湖home | blog探鳥日記 | ライフリスト | デジカメ | Profile | BBS |            Welcome to my blog 
         夢びわ湖
        ほのぼの探鳥日記
    琵琶湖周辺でバードウオッチングを楽しむ、honobonoの探鳥日記
2/26(日) 新旭探鳥会
新旭探鳥会に行って来ました。湖上はオオバンが目立つがカモ類はまばらで殆どいない状態。そんな中で今日のハイライトはウミアイサの群れが観察できたことです。ホオジロガモもいました。小鳥類は湖岸も山手も閑散とした状況でした。少々消化不良ではありましたが、快晴無風で早春の探鳥会を堪能しました。

・チョウゲンボウ・

・イカル・

ウミアイサの群れ 20羽ほどが潜水を繰り返してました

・ハジロカイツブリ・

絶好の探鳥日和

木津浜

                               別の探鳥会グループと出会いました


鳥合わせ 54種  太字私見た鳥
オカヨシガモ ヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ コガモ ホシハジロ キンクロハジロ ホオジロガモ カワアイサ ウミアイサ カイツブリ カンムリカイツブリ ハジロカイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ オオバン ユリカモメ カモメ セグロカモメ ミサゴ トビ ノスリ カワセミ コゲラ チョウゲンボウ モズ カケス ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒバリ ヒヨドリ エナガ メジロ ムクドリ シロハラ ツグミ ジョウビタキ スズメ セグロセキレイ アトリ カワラヒワ シメ イカル ホオジロ カシラダカ アオジ #ハジロカイツブリ#チョウゲンボウ#イカル#
11/20(日) 下物探鳥会
下物探鳥会に行って来ました。
朝から濃霧、湖上は殆ど見えない。鳥からも我々が見えないのか、近くのカモ類も警戒しない様子、ハジロカイツブリは近くまで寄ってきた。ボート置き場付近から霧も薄くなり田んぼのキジやケリ、群れ飛ぶムクドリ、電柱にとまるノスリなどが観察できました。道の駅で小休憩頃には霧もすっかり無くなり、ハス池対岸の木にとまるチュウヒ、湾のユリカモメ、カモメなどが観察できました。
10:30頃に霧が晴れるまでは見える範囲が限られましたが、霧に霞む不思議な光景が体験できました。
霧に隠れて、鳥からも我々が見えにくいのか近くまで寄って来たハジロカイツブリ

バンとカワセミのツーショット 濃霧で残念

尾の無いジョウビタキ♀

電柱にノスリ

飛び出した

烏丸半島に住み着くキジ♂

ハス池対岸の木から飛び出したチュウヒ

霧に霞むメタセコイア

湖上には沢山居る様だが見えない



鳥合わせ 46種  太字は私の見た鳥
キジ、オカヨシガモ、ヒドリガモマガモカルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロキンクロハジロ、スズガモ、カイツブリカンムリカイツブリハジロカイツブリキジバトカワウアオサギダイサギチュウサギバンオオバンケリユリカモメカモメトビチュウヒノスリカワセミモズハシボソガラスハシブトガラスシジュウカラヒバリヒヨドリ、ウグイス、ムクドリツグミジョウビタキスズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、シメ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン
#キジ#ハジロカイツブリ#
home     




 カテゴリー
 最近の記事
 バックナンバー
 ブックマーク
 携帯
qrcode
記事中の▲★印は滋賀県内での出現頻度です。
日本野鳥の会滋賀発行「滋賀県産鳥類リスト2015」を参照してます。
▲=飛行ルートにあるが、めったに確認できない
★=迷い鳥又は過去数例しか確認されていない

このページ上へ↑↑




Copyright(C)  夢びわ湖 honobono All Rights Reserved.
   画像の無断転用はお断りします。