| HOME | 夢びわ湖 探鳥日記 | 県内限定 ライフリスト |         Welcome to my blog 
     夢びわ湖 探鳥日記 by honobono
  琵琶湖周辺でバードウオッチングを楽しむ、honobonoの探鳥日記
7/19(日) 下物探鳥会
下物探鳥会に行って来ました。
朝から曇りがち、探鳥中何回も雨に合いました。農地へ進むとキジのカップル、初めて見るヒクイナ、杭にとまったセッカをゆっくり観察、チュウヒの若を観察など堪能しました。

思えば2012年7月に暑いさなか初めて探鳥会に参加したのが下物探会でした。それから3年が経ち今回で58回目の参加となりました。少しは成長しました。野鳥を覚えるには探鳥会が最高の場です。撮った野鳥は113種類になりました。ライフリスト

まず湖上を観察

ヒクイナ  
道に現れた後われわれに気付き即草むらへ隠れたが少し待っていたら顔が見えました

雨の中観察

キジのカップル

今は雨は止んでます

セッカ けっこう長時間留まってました

道の駅方面へと進む

チュウヒの空中給餌


チュウヒの若

同じく

沢山のハス見の人が訪れてましたが、あと1週間後が見ごろかな
  #セッカ#
    日本ブログ村 野鳥ブログへ  人気ブログ 野鳥ブログへ  
9/13(土) 野洲川河口探鳥会
野洲川河口探鳥会に行ってきました。
出発後一番は野洲川名物アオアシシギのお出迎え。今日は調子いいぞと思っていると空にはミサゴ、堤防を少し行くと再びアオアシシギ、空には先ほどのミサゴが戻ってくる。三たびアオアシシギ今度は4羽、ササゴイが目の前を通過、電線にショウドウツバメの群れ、護岸壁に先ほどのかササゴイ、河川敷の木にセッカ。折り返し右岸からは水の張った田んぼにセイタカシギ、しばらく見ていると何かに驚き飛び立つが同時にタシギ、ケリなども飛び立つ。すぐもとの所へ引き返えして何事もなかったような雰囲気。
広大な野洲川河口の景色を楽しみながら沢山の鳥に出会え楽しく探鳥ができました。
初見初撮りはセイタカシギ、セッカはよく見るのですが撮れたのは初めてです。出現鳥は37種でした。

アオアシシギ


セイタカシギ






ミサゴ


セッカ



ホオジロ


右下コサギ幼鳥




Nikon1V2+FT1+Nikkor300mmf/4D  810mm相当  トリあり
いずれも鳥までの距離が相当離れているため大幅に切り出しています。 #セッカ#
    日本ブログ村 野鳥ブログへ  人気ブログ 野鳥ブログへ  


ブログトップへ

     







日本野鳥の会滋賀発行「滋賀県産鳥類リスト2015」の出現頻度◎○△▲×の内
▲×は記事中にマーキングしてます。
▲=飛行ルートにあるが、めったに確認できない
×=迷い鳥又は過去数例しか確認されていない


    Copyright(C)2001  夢びわ湖 honobono All Rights Reserved.

  画像の無断転用はお断りします。
 カテゴリー
 最近の記事
 バックナンバー
 Twitter
 ブックマーク
夢びわ湖はロリポップレンタルサーバー
ブログはJUGEMを使っています。


  
 携帯
qrcode
↑↑このページ TOPへ↑↑