| 夢びわ湖home | blog探鳥日記 | ライフリスト | デジカメ | Profile | BBS |            Welcome to my blog 
         夢びわ湖
        ほのぼの探鳥日記
    琵琶湖周辺でバードウオッチングを楽しむ、honobonoの探鳥日記
11/13(日) 西の湖探鳥会
西の湖探鳥会に行って来ました。
今日のハイライトは水郷の上空をミサゴが数回飛んだのと、丸山集落の上空をハイタカ、チョウゲンボウが飛んだ事です。カモ類の群れが数回に渡り水郷のヨシ原上空を飛ぶ姿も爽快でした。
ぽかぽかの小春日和の中、西の湖の水郷風景も堪能しました。
ツグミ

ジョウビタキ♀                       ジョウビタキ♂

カシラダカ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

ミサゴ

ハシボソさんですな


鳥合わせ 51種  太字は私の見た鳥
オシドリ、オカヨシガモ、ヒドリガモマガモカルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモホシハジロキンクロハジロミコアイサカイツブリカンムリカイツブリキジバトカワウアオサギダイサギ、バン、オオバンケリミサゴトビハイタカ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウモズ、ミヤマガラス、ハシボソガラスハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリツグミジョウビタキスズメハクセキレイセグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、ホオジロカシラダカ、アオジ、オオジュリン

尚、参加者の方が鳴き声を録音され声紋分析からムジセッカが居たとされてます。 #チョウゲンボウ#
11/5(土) 湖北湖岸探鳥会
湖北湖岸探鳥会に行って来ました。
探鳥コースは野鳥センター前湖岸→余呉川→山本山山麓→野田沼→尾上湖岸→尾上漁港
野鳥センター屋根にイソヒヨドリや常駐のジョウビタキを観察後湖岸へマガン、ヒシクイ、コハクチョウなどを観察。余呉川堤防進路前方にキジが出る。山本山上空の猛禽は出ていない。野田沼を観察、昼食。尾上湖岸からコハクチョウやカモ類を観察。漁港内は何も居い、無風好天で凪、みな沖へ出ている様子。
・ニュウナイスズメ・

・ニュウナイスズメ・

ジョウビタキ♀

・イソヒヨドリ・♀

・マガン・ヒシクイ・

・マガン・ヒシクイ・

・ヒシクイ・

・コハクチョウ・左幼鳥

コハクチョウ 右幼鳥

野鳥センター前湖岸                    余呉川橋上

農耕地の観察                       山本山を望む

尾上湖岸                         尾上漁港付近

コハクチョウが点々と


鳥合わせ51種  太字は私の見た鳥
キジ ヒシクイ マガン コハクチョウ オカヨシガモ ヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ ハシビロガモ オナガガモ コガモ ホシハジロ キンクロハジロ カワアイサ カイツブリ カンムリカイツブリ ハジロカイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ コサギ バン オオバン イソシギ ハマシギ ユリカモメ カモメ トビ ハイタカ カワセミ コゲラ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒバリ ヒヨドリ ウグイス エナガ ムクドリ ジョウビタキ イソヒヨドリ ニュウナイスズメ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ カワラヒワ ホオジロ アオジ #オオヒシクイ#マガン#ニュウナイスズメ#イソヒヨドリ#
11/3(木祝) 野洲川河口探鳥会
野洲川河口探鳥会に行って来ました。
河川敷の木や草木にはアリスイ、ジョウビタキ、ホオジロなどが出ました。流れではアオアシシギ、ハジロカイツブリなどを観察、湖上ではカモなど多種の水鳥を観察しました。ズグロカモメ、カモメ、ユリカモメも飛んでました。農地ではタゲリの群れを観察しました。気温も下がり冬鳥の飛来も盛んになって来たようです。
ジョウビタキ♂

ホオジロ

タゲリ

タゲリ

アオアシシギ 6羽がまだ居てくれました

アオアシシギ 旅立ちは11/15、鉄砲撃ちが始まるため毎年この日が旅立ち(伝聞)

ハジロカイツブリ

ハジロカイツブリ

着込んで出かけましたが、びわ湖から吹く風が強く寒くちょうど良かったです




鳥合わせ55種  太字は私の見た鳥
キジ、オカヨシガモ、ヨシガモヒドリガモマガモカルガモ、ハシビロガモ、コガモホシハジロキンクロハジロ、スズガモ、カイツブリカンムリカイツブリハジロカイツブリキジバトカワウアオサギダイサギコサギ、バン、オオバンタゲリケリアオアシシギイソシギユリカモメ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、カワセミ、アリスイチョウゲンボウモズハシボソガラスハシブトガラスシジュウカラヒバリヒヨドリ、ウグイス、オオムシクイ、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキスズメハクセキレイセグロセキレイカワラヒワ、ベニマシコ、シメ、ホオジロ、カシラダカ
10/23(日) 新旭探鳥会
新旭探鳥会に行って来ました。
センター前の湖上にはオオバンやホシハジロの大群、ヒドリガモ、キンクロハジロなどが居ました。小鳥類の出は少くなめでしたが、そんな中、秋の風物詩ススキに留まるノビタキや鉄塔から飛び出し頭上を横切ったチョウゲンボウなどが印象的でした。
ノビタキ

ノビタキ

送電鉄塔にチョウゲンボウ カラスの攻撃で飛び出る

こちらへ来た

頭上をスピードで横切る

超遠方のノスリ スコープで鑑賞しました

強風でセンター付近の小鳥の姿はない        白波が立ち湖岸は肌寒い

湖上のカモ類は随分増えた      山側へ進むと風は弱まり太陽の下は暖かく心地よい。

食べ放題のムクドリ                  秋の風情を楽しみながら探鳥


水鳥は鳥合わせで15種類


鳥合わせ48種  太字は私の見た鳥
オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモマガモカルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロキンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリカンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウゴイサギアオサギダイサギコサギオオバンケリユリカモメミサゴトビ、オオタカ、ノスリ、アカゲラ、チョウゲンボウモズ、カケス、ハシボソガラスハシブトガラスヒバリヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メボソムシクイ、メジロムクドリノビタキスズメ、キセキレイ、ハクセキレイセグロセキレイカワラヒワホオジロ、カシラダカ、アオジ 
10/19(水) 帰帆島平日探鳥会・アリスイ・オオムシクイ
帰帆島平日探鳥会に行って来ました。
出発早々、湖岸緑地の松の木にアリスイが出る。かなり遠方なれど皆で観察しました。
島内へと進むと葉の茂った木に「オオムシクイの鳴き声!」と誰かの声。シジュウカラなど4種の混群に混ざり合って葉っぱに見え隠れ、皆で鑑賞。写真は数枚撮ったがすべて大ボケ。
今日はカワラヒワが島内や農耕地で沢山観られたのも印象的でした。湖上のカモ類はぱらぱらいる程度でした。
アリスイ

ジョウビタキ♀

ジョウビタキ♀

オオムシクイ 撮影リベンジの為、探鳥会終了後My探鳥。
幸運な事に同ポイントに出ていた。多分同個体だろう。撮っているとシジュウカラなど4種混群が飛来。混ざり合ってせわしなく動く。覆い茂った葉っぱでどれがどれだか分からなくなる。しばらくして混群は去りムシクイは残る。
オオムシクイ

オオムシクイ

オオムシクイ

オオムシクイ

オオムシクイ

オオムシクイ

オオムシクイ

湖岸緑地探鳥後、湖上の観察、帰帆島へと進む

10月下旬になろうと言うのに蒸し暑く汗ばみました。

帰半島内探鳥、昼食後、農耕地への探鳥に進む


鳥合わせ35種  太字は私の見た鳥
ヒドリガモ マガモ カルガモ コガモ カイツブリ カンムリカイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ チュウサギ コサギ バン オオバン ケリ トビ アリスイ コゲラ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ショウドウツバメ ヒヨドリ エナガ オオムシクイ メジロ ムクドリ ジョウビタキ キビタキ スズメ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ カワラヒワ #アリスイ#オオムシクイ#
10/16(日) 下物探鳥会
下物探鳥会に行って来ました。
湖上には沢山の釣りボートが浮かぶ中カモ類も増え、オカヨシ、ヨシガモ、マガモ、ハシビロ、オナガなど10種を数えました。
農地の方ではスズメの群れに混ざる秋の渡り途中のニュウナイスズメを観察、ノビタキを豆畑の奥に観察しました。
青空にノスリ、その後トビに追われるシーンを観察。遠方の電柱にチョウゲンボウを観察、その後、頭上をスピードで横切って行きました。
太陽の下は汗ばむ陽気でしたが、風や鳥に初秋を感じる探鳥会でした。

湖面から飛び立ったヒドリガモ

ニュウナイスズメ(右) いつもは「なんやスズメかぁ」も、この時期は要チェック

ニュウナイスズメ(左)

チョウゲンボウ 後ろ姿なれど一枚

ノスリ 渡りではなし 近所のノスリ

トビに追われるノスリ オレの縄張りに入ってくるなと追い出しているのだろう

湖上を観察 気候も良くなり20数名の参加

太陽の下は汗ばむ陽気

赤の井湾を観察 今年はハスが生育しなかった為、枯れ残りがなく、例年と風景が違う


鳥合わせ 40種
オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ケリ、ツルシギ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、セッカ、ムクドリ、ノビタキ、ニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ 
10/9(日) 希望ケ丘文化公園探鳥会
希望ヶ丘文化公園探鳥会に行って来ました。
昨夜からの雨も朝方には止み、気温も急変随分涼しくなりました。いつものコース 山上ダムではコガモ、カイツブリやサギなどを観察、家棟川を観察後山手へ進み小鳥類を観察、上空はノスリが渡って行きました。
観る撮るは若干少なかったですが、終盤の家棟川沿に出てくれたノビタキが良かったです。

ノビタキ 秋の風情ですね







コサメビタキ

ホオジロ

カルガモを挟んでカワウとアオサギ



水量増え いつもの飛び石渡れない

山道の初秋の風景を楽しみながら探鳥

急変 ほんとうに涼しい 登りも汗が出ない


鳥合わせ 36種
カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コチドリ、クサシギ、イソシギ、ハチクマ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ノビタキ、エゾビタキ、コサメビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アマツバメsp  #ノビタキ#
9/25(日) 新旭探鳥会
新旭探鳥会に行って来ました。
出発早々は好調 カワセミがいる コサメビタキがいる 大木に何か入った ツツドリだ 上空にはサシバ。 時間が経ち山手側へ進むが出は悪い ノビタキを探すが出ず。
9月末だがなんと蒸し暑い 汗かきながらの探鳥でした。
ツツドリ

新旭探鳥会では初出現らしいが、他のフィールドでも今年良く見かけるが気のせいかな?



コサメビタキ

これもコサメ

空を見上げるとタカの渡り サシバ、ハチクマで10羽超える その後タカ柱が立つ。

タカ柱 単焦点の為引くことできず一部分しか撮れていない

さてさて今日は沢山の鳥に出会えるか

9月も末となって涼しい探鳥が出来ると思ったがダメ なんと蒸し暑い


鳥合わせ 37種
オカヨシガモ マガモ カルガモ カイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ バン オオバン ツツドリ ミサゴ ハチクマ トビ サシバ カワセミ コゲラ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス ヤマガラ シジュウカラ ヒバリ ショウドウツバメ ツバメ ヒヨドリ エナガ メジロ ムクドリ エゾビタキ コサメビタキ スズメ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ カワラヒワ ホオジロ カモSP カモメSP
9/10(土) 野洲川河口探鳥会
野洲川河口探鳥会に行って来ました。
毎年立ち寄ってくれるアオアシシギ、今年も岸で休んでました。また運よく近くで撮ることも出来ました。電線にはショウドウツバメの群れを観察しました。サギはアマ、アオ、ダイ、チュウ、コサギが勢ぞろい。
ハイタカが大空を飛んでいました
夏鳥もまだ残っていて冬鳥もぼつぼつやって来ているようでした。

・アオアシシギ・



・ショウドウツバメ・



日差しがきつく秋と言うには早いが風が涼しい堤防からの探鳥






鳥合わせ 38種
キジ マガモ カルガモ カイツブリ カンムリカテツブリ キジバト カワウ アマサギ アオサギ ダイサギチュウサギ コサギ ケリ アオアシシギ イソシギ ハマシギ ミサゴ トビ ハイタカ サシバ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒバリ ショウドウツバメ ツバメ コシアカツバメ セッカ コサメビタキ ムクドリ スズメ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ タヒバリ カワラヒワ ホオジロ #アオアシシギ#ショウドウツバメ#
9/3(土) 湖北湖岸探鳥会
湖北湖岸探鳥会に行って来ました。
天気予報通り朝からどんより曇り、涼しい探鳥会かと思ったが探鳥出発前には快晴、出なくてもよい太陽が出て暑い!
湖はホシハジロ、オカヨシガモ、ヒドリカモ、など9種類の水鳥を観察。
余呉川堤防へ廻るとくちばしの長いのが田んぼに降りる、全員で探すが見えない、再度飛び上がり降りる、こいつ しばらく探しやっと発見、タシギと認定。
山本山方面、渡りはなし、トビが舞う。 センターへ帰り道で田んぼ上をすばやく飛ぶ猛禽、オオタカでした。
暑い探鳥会でしたが鳥の方は寒かったです。秋は未だ遠い。

カワウの群れ

前回と同じ場所にホシゴイ

湖上の水鳥、カワウの群れを観察         余呉川堤防

ホシゴイを観察                     太陽が照りつけ暑い

小川沿いを観察                     山本山上空 トビが舞う


鳥合わせ 36種
オカヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ オナガカモ ホシハジロ キンクロハジロ カイツブリ カンムリカイツブリ キジバト カワウ ゴイサギ アオサギ ダイサギ チュウサギ コサギ オオバン タシギ ミサゴ トビ オオタカ カワセミ コゲラ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒバリ ツバメ イワツバメ ヒヨドリ セッカ ムクドリ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ 
home    1 2 3 4 5 6 7 8 9  次のページ>>




 カテゴリー
 最近の記事
 バックナンバー
 ブックマーク
 携帯
qrcode
記事中の▲★印は滋賀県内での出現頻度です。
日本野鳥の会滋賀発行「滋賀県産鳥類リスト2015」を参照してます。
▲=飛行ルートにあるが、めったに確認できない
★=迷い鳥又は過去数例しか確認されていない

このページ上へ↑↑




Copyright(C)  夢びわ湖 honobono All Rights Reserved.
   画像の無断転用はお断りします。