| 夢びわ湖home | blog探鳥日記 | ライフリスト | デジカメ | Profile | BBS |            Welcome to my blog 
         夢びわ湖
        ほのぼの探鳥日記
    琵琶湖周辺でバードウオッチングを楽しむ、honobonoの探鳥日記
今日の志那浜 -19-
今シーズンも終わりに近づいてきましたが、、今日もコハクチョウは飛来して無かったです。北帰までに飛来してほしいものです。





E-M5 + MZ75-300mm
志那浜 コハクチョウ -18-
時折みぞれの落ちる寒い日です。浜は風も強く一段と寒さを感じます。



15:57分お帰りです。


明日も来てください♪


E-M5 + MZ75-300mm
志那浜 コハクチョウ -17-
昨日からの雪で比良が真っ白になっています。今日も温度が上がらず寒い一日でした。
雪の比良をバックに!




離れ出しました。そろそろお帰りです。


カモが一緒に飛び立ちました。




E-M5 + MZ75-300mm
志那浜 コハクチョウ -16-
体感氷点下の志那浜! 寒い日ほどコハクチョウが優美に観えます。
愛好家 冷えながら飛び立ちを待ってました。



帰り支度のため沖へ離れました。


16:36分 飛び立ちの瞬間です。








対岸へ向かって低空飛行です。 以下切り出し画像








対岸のヨシ原に着水したかと見えましたがその後高度を上げました。モニターで水しぶきの様に見えました。






16:40分 徐々に高度を上げ北へ向かっていましたが、ここで体を動かしたためモニターから外れ再導入は出来ませんでした。
モニターは4200mm相当(E-M5の特有の機能)


E-M5 + M.ZUIKO75-300mm
志那浜 コハクチョウ -15-
15時頃に依ってみると3羽のコハクチョウが居ました。しばらく飛来が無かったので今日もダメかと思ってましたが良かったです。13時過ぎに飛来との事でこれも珍しい事です。
水中に頭をいれ盛んに採餌をしてました。





この2羽が盛んに採餌をしてました。


E-M5 + M.ZUIKO75-300mm
志那浜 コハクチョウ -14-
今にも雨の降りそうな空模様でしたが、比較的暖かい志那浜でした。




今日はコハクチョウの顔を撮りました。
頭が汚れています?






岸から少し離れた所で首を上下に振りながらクワァクワァっと声を出し帰る合図をおくってました。そこから一気に沖へ向かって飛び立ちました。後姿になりました。

あぶねぇ! カモさん逃げてます(右下)




E-M5 / M.ZUIKO 75-300mm
志那浜 コハクチョウ -13-
時折雪の舞う寒い日です。対岸の山はガスに覆われたり晴れたりを繰り返していました。
コハクチョウは15:43エリ付近から南へ飛び立ち旋回して北へ飛び去りました。明日も来てくれることを願って・・・




帰る準備 エリに向かって離れ出しました。

エリに沿って南へ飛び立ち





旋回して北へ帰りました。




E-M5 / M.ZUIKO 75-300mm
志那浜 コハクチョウ -12-
今日は風は収まったものの厳しい寒さが続いています。コハクチョウは朝来てすぐに飛び去り再度飛来したとのことです。15時頃行きましたが3羽のコハクチョウはくつろいでいました。16時過ぎから帰り支度に入り16:53南へ飛び立ちました。予想進路の手前で構えましたら浜に沿って飛んでくれました。真横を飛ぶ雄姿を観ることができました。




先頭 飛び立ち瞬間







浜に沿って真ん前を通過してくれました。追えてません・・・残念です。

こんなに近くを飛んでくれるとは想定外でズームアウトする暇なかった。今後は念頭においておこう。


E-M5 / M.ZUIKO 75-300mm
志那浜 コハクチョウ -11-
今日の志那浜は猛烈な寒さです。三脚が倒れそうな強風です。
14時過ぎに行きましたが朝来たコハクチョウは未だ居てくれました。しばらく観ていると沖へ離れ出しましたのでお帰りかと思いましたがまた戻ってきました。その後しばらくして再度沖へと離れ出しました。かなり遠方へと離れて見失いました。波が高く白波がひかり何処にいるのかわからなくなってしまいました。探しているうちに飛び立ったのが見え南の方へと飛んで行きました。15:29でした。

この低温と猛烈な風が今晩も続けば、ひょっとしたら明朝はしぶき氷が観られるかもしれません。2011年しぶき氷


仲良く並んで





逆光で一枚



どんどんと沖へ出て行きました。


E-M5 / M.ZUIKO 75-300mm
今日の志那浜 -10-
朝の雪は消えましたが終日チラチラしてました。対岸の比良は雲に覆われ全く見えません。いつもの通りユリカモメとカモが迎えてくれました。





E-P3 / M.ZUIKO 9-18mm
home    1 2 3 4 5  次のページ>>




 カテゴリー
 最近の記事
 バックナンバー
 ブックマーク
 携帯
qrcode
記事中の▲★印は滋賀県内での出現頻度です。
日本野鳥の会滋賀発行「滋賀県産鳥類リスト2015」を参照してます。
▲=飛行ルートにあるが、めったに確認できない
★=迷い鳥又は過去数例しか確認されていない

このページ上へ↑↑




Copyright(C)  夢びわ湖 honobono All Rights Reserved.
   画像の無断転用はお断りします。