| 夢びわ湖home | blog探鳥日記 | ライフリスト | デジカメ | Profile | BBS |            Welcome to my blog 
         夢びわ湖
        ほのぼの探鳥日記
    琵琶湖周辺でバードウオッチングを楽しむ、honobonoの探鳥日記
9/9(土) 野洲川河口探鳥会
この時期の野洲川名物アオアシシギ今年も来ていました。15羽が2班に分かれ羽を休めゆったりしていました。橋上からのかなり遠方からの観察になってしまいます。コース中方々でショウドウツバメが頭上を飛びかっていました。その中に混じりコシアカツバメも一瞬ですが観察する事が出来ました。河川上空でミサゴが獲物を探す様子が見られました。
風は爽やかでしたが日陰がなく太陽光の下はかなり暑く汗ばみながらの探鳥でした。
アオアシシギ 1班  (810mmでかなり距離がある為5倍程度に切り出してます)

アオアシシギ 2班

ミサゴ

晴れ渡り風爽やかなれど太陽光厳しく暑い




鳥合わせ 29種 太字私見た鳥
カルガモ カイツブリ カンムリカイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ チュウサギ コサギ ケリ アオアシシギ ユリカモメ トビ カワセミ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス ショウドウツバメ ツバメ コシアカツバメ セッカ ムクドリ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ ホオジロ コゲラ
9/2(土) 湖北湖岸探鳥会
野鳥センター前には越夏中カモを含め6種の水鳥が見られましたが、農地の方は鳥の姿は殆ど無く、上空も寂しい限りでした。強風のせいもあってか9月の湖北探鳥会では最小の26種となりました。センター前のシマアジは留守でした。
しかし、涼しい日となり一足早い秋の景色を見ながらの探鳥会でした。
アオサギのバトル






鳥合わせ 26種 太字私見た鳥
マガモ カルガモ ホシハジロ キンクロハジロ カイツブリ カンムリカイツブリ キジバト カワウ アオサギ チュウサギ ダイサギ オオバン ミサゴ トビ オオタカ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス ヒバリ ツバメ ヒヨドリ セッカ ムクドリ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ 

6/18(日) 定期総会
午前中の探鳥会は所要で行けなかったので午後の定期総会に行って来ました。第一部は「野鳥写真家叶内拓哉さんの野鳥講座」です。叶内さんが撮られた時の状況や思いなどのお話を聞きながら沢山の写真を見せて頂きました。そんな中で私の感じた事は、鳥の顔が映る範囲で斜め後ろから撮ると鳥の特徴も分かり易いし見た目も綺麗であると思いました。二部は議事です。前年度の活動報告と新年度の活動方針案、前年度の決算報告と新年度予算案、および幹事と監査の信任決議が行われ、案通り承認されました。
講演準備中


    

5/21(日) 下物探鳥会
下物探鳥会に行って来ました。湖上の水鳥はすっかりいなくなりました。カイツブリが稀に見える程度です。農地へ進むと水路にカイツブリの親子が見られました。キジも居ました。オオヨシキリも数か所のヨシ原で鳴いていて姿も確認できました。道の駅付近でははキス池ヤナギの木の上を飛ぶチュウヒも観察できました。
セグロセキレイとハクセキレイ             オオヨシキリ

目の前でトビが突然羽を広げて天日干  カブトエビ減農薬で自然が戻ってきているようです

カイツブリ親子

なんとなんと暑い 真夏の陽気

                               植物観察


鳥合わせ 34種 太字私見た鳥
キジ、オカヨシガモ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリキジバト、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ケリ、コチドリ、トビ、チュウヒ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ
5/11(木) 帰帆島平日探鳥会
帰帆島平日探鳥会に行って来ました。近江大橋横のビオトープではオオヨシキリが鳴いていましたが姿を観る事はなかなか出来なかった。湖上を観察後帰帆島へ進みましたが小鳥はかなり少なかった様です。昼食時ノスリが空高く飛翔。帰帆島を出て農地では抱卵するケリが観察できました。
コサギ                          チュウサギ

ケリ                           オオバンの足

集合時は肌寒く時間が経つにつれ真夏の陽気

新緑で鳥を見つける事が難しくなってきました


鳥合わせ 36種 太字私見た鳥
キジ オカヨシガモ ヨシガモ マガモ カルガモ ハシビロガモ ホシハジロ カイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ チュウサギ コサギ オオバン ケリ トビ ノスリ コゲラ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒバリ ツバメ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ オオヨシキリ ムクドリ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ カワラヒワ ホオジロ メボソムシクイ #コサギ#
4/29(土祝) 希望ケ丘文化公園探鳥会
希望ケ丘文化公園探鳥会に行って来ました。山上ダムでは残り少ないカモ類を観察、家棟川のセキレイなど観察後山手へ進むが小鳥類少な目。そんな中キビタキの声、皆で長時間探しやっと姿確認と同時に飛び去る。昼食となり午後に期待。キビタキが3箇所で出てくれ日課を終える。

キビタキ♂                      キビタキ♂

キビタキ♀                      ツグミ

ホオジロ♂                      ホオジロ♀

山上ダムに残るカモを観察

ヤマザクラが残りツツジ満開の中探鳥

終了間際真っ暗な空となり突風吹き荒れ雨、濡れながらゴール(+_+)


鳥合わせ 32種 太字私見た鳥
カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ダイサギ、オオバン、トビ、ノスリ、コゲラ、アオゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、メジロ、ツグミ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、イカル、ホオジロ コジュケイ
4/16(日) 下物探鳥会 セイタカシギ
下物探鳥会に行って来ました。朝方は霧がかかって湖の遠方は見渡せませんがカモ類も殆どいなくなってました。農地へ進みキジ♂♀やケリ、ヨシ原でオオジュリンやルリビタキ♀などを観察、水田にはセイタカシギがいました。其の後電線に留まるコムクドリなどを観察、ハス池には500羽ちかいオオバン、オカヨシガモなどカモが数種残っていました。
残り少ない冬鳥、やって来た夏鳥、渡りの旅鳥など桜咲く探鳥会を堪能しました。
セイタカシギ▲

セイタカシギ▲

セイタカシギ▲

ルリビタキ♀                      オオジュリン♀

コムクドリ♂                       ヒバリ

ケリ                          オカヨシガモ

朝方は少し肌寒く、太陽が出ると一気に初夏の気候となり汗ばむ。

落花盛んなり 今年の桜花はこれで見納め


鳥合わせ47種 太字私見た鳥
キジ オカヨシガモ ヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ ハシビロガモ コガモ ホシハジロ キンクロハジロ カイツブリ カンムリカイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ コサギ ヒクイナ オオバン ケリ コチドリ タシギ ユリカモメ セイタカシギ トビ チュウヒ コゲラ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス ヒバリ ツバメ ヒヨドリ メジロ オオヨシキリ コムクドリ シロハラ ツグミ ルリビタキ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ アトリ カワラヒワ ホオジロ アオジ オオジュリン 
▲×  #セイタカシギ#コムクドリ#
4/9(日) みなくち子どもの森自主探鳥
昨日からの雨が朝も残り現地判断で探鳥会は中止となり、集まったメンバーで自主探鳥を行いました。園内森林を約一周その後河川敷へと回りました。森林ではアオジやヤマガラ、コゲラなどを観察、ウソ、ヤブサメ、クロツグミ等の声も聞こえたそうですが筆者はこれらの鳴き声を知らない(泣)。上空にはアマツバメが飛び交っていました。河川敷ではセキレイやコチドリ、嘴がオレンジ色になった婚姻色のアオサギを観察しました。
アオジ                        ヤマガラ

出発間もなく雨は止み、桜咲きウグイス囀る山道を探鳥

4/5(水) 南郷平日探鳥会
南郷平日探鳥会に行って来ました。水門下流にはハシビロガモ、ヒドリカモなど8種ほどのカモがぱらぱらと残っていました。ツグミなど一部の冬の小鳥も見る事ができました。今日のハイライトはコチドリの繁殖行動が観察できた事とチョウゲンボウが送電線から飛び出しホバリングを何回も見せてくれました。残り少ない冬鳥が観察でき、夏鳥には少し早いですが春一番の探鳥会を堪能としました。
コチドリの繁殖行動



元気な雛が孵る事でしょう

何回もホバリングを披露してくれた・チョウゲンボウ・

ハシビロガモ                      マガモ

ヒドリガモ                       ツグミ

まずは水門直下の残り少ないカモ類を観察

歩き出すと汗ばむ陽気

今年は桜の開花が少し遅れてるそうですが、ソメイヨシノの開花宣言がでました。


鳥合わせ 42種 太字私見た鳥
オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ケリ、イカルチドリ、コチドリ、イソシギ、トビ、ハイタカ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、ツグミ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ
3/11(土) 野洲川河口探鳥会
野洲川河口探鳥会に行って来ました。堤防に進むや河川敷からウグイスの鳴き声、ホーホケキョ キョキョキヨ♪と90%出来栄えの鳴き方が聞こえ心温かくなりました。同時にベニマシコがせわしなく木から木へと移ってました。遠方に猛禽の姿あり。遠すぎて識別困難、探鳥コース逆行だが見に行く。ハヤブサでした。探鳥コースに戻り左岸、右岸と交互に進み少ないカモの観察、ホオジロ、サギなどを観察。湖岸でUターン小鳥も少なく淡々と歩く中、ミサゴが河川を低く飛ぶ、続いてチュウヒが飛ぶ、白い白い、一瞬あせりましたがノーマルでありました。
チュウヒ

ハヤブサ

ベニマシコ♂

ベニマシコ♀

♂                             ♀

「春は名のみの風の寒さや」
ウグイス鳴くがなんと冷たい風のなか、山・歳・鳥談義も弾み早春の探鳥会を堪能しました。


鳥合わせ39種 太字私見た鳥
オカヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ コガモ キンクロハジロ ミコアイサ カワアイサ カイツブリ カンムリカイツブリ ハジロカイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ オオバン ケリ ミサゴ トビ チュウヒ ハヤブサ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス ヒバリ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ ムクドリ ツグミ ジョウビタキ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ カワラヒワ ベニマシコ ホオジロ オオジュリン  #ベニマシコ#ハヤブサ#
home    1 2 3 4 5 6 7  次のページ>>




 カテゴリー
 最近の記事
 バックナンバー
 ブックマーク
 携帯
qrcode
記事中の▲★印は滋賀県内での出現頻度です。
日本野鳥の会滋賀発行「滋賀県産鳥類リスト2015」を参照してます。
▲=飛行ルートにあるが、めったに確認できない
★=迷い鳥又は過去数例しか確認されていない

このページ上へ↑↑




Copyright(C)  夢びわ湖 honobono All Rights Reserved.
   画像の無断転用はお断りします。