・・・ HOME 湖国の野鳥と自然風景 ブログ 探鳥日記 ライフリスト プロフィール My探鳥カメラ Link's 徒然草 ・・・
   ほのぼのさんの探鳥日記
  琵琶湖周辺でバードウオッチングを楽しむ、honobonoの探鳥日記
| category デジカメ機材 | posted by honobono |
Nikon1V2
OM-D E-M5 + AF-S 300mmf/4Dでの画質は素晴らしいですがMFです。AFでもっと気楽に撮れるようにNikon1V2を注文しました。
本日、Nikon1V2が届いたので早速使ってみました。
まずは、TC-17EIIを入れてAFを試しました。FT1+テレコンはメーカー仕様では動作保障外とあります。あくまでも自己責任での使用となりますが、問題なく動作しました。AF可能です。
また、1V2の35mm判換算2.7倍は鳥撮りに重宝します。300mmf/4で810mm、TC-17EIIを使えば1377mm相当となります。
1V2+FT1+AF-S300mmf/4+テレコンTC-17EIIで。
迷わず鳥に合焦です。
テレコンX1.7で1377mmで常用するか、テレコンなしで810mmで常用するか、今後撮り比べが必要です。
いずれにしても遠くの小鳥の時はトリミングが必要です。どちらがトリミング耐性があるかですね。
1V2 + FT1 + AF-S300mmf/4D
| category デジカメ機材 | posted by honobono |
Nikkor 300mmf/4D
GEOMAED67-S+マイクロフォーサーズデジスコの解像度の不満は解消できず、短命3.5ヶ月で見切りをつけ、注文しておいたNikonサンヨンとテレコンが届いたので早速試写。
まずは外観  このレンズの特徴は絞りリング付
Nikon Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED + TC-17E II
BodyはマイクロフォーサーズE-M5を使って1020mm相当
マウントアダプターはKIPON NIK-m4/3



近所へ出掛け試写
解像度が良い分、ピントの山がつかみ易い。
開放F値 デジスコ約F13 今回のシステムF6.7 となり2段明るいので
SSがデジスコ1/80のシーンで1/320、1/125シーンならば1/500で切れるわけだから随分使い易い。

My探鳥デジカメ
| category デジカメ機材 | posted by honobono |
MZ45mmでコリメート
M.ZUIKO 45mm F1.8を使ってコリメート法を試してみました。
GEOMAED67-S + GLH20D + MZ45mmF1.8 + E-P3です。
同時にビューファインダーを導入しました。ピントの山がつかみ易くなりました。

掲載画像はレベル補正をしてます。ヒストグラムを見るとハイライトとシャドウにピクセルが無く眠い画像になってましたのでこの部分を切り詰めています。デジスコ(僕のシステムに限りかも知れませんが)はこのようなピクセル分布が多いようです。
デジスコで使う場合はデジカメの設定を変える必要が有りそうです。次回はデジカメ設定を変えて試してみます。
いずれにしても全体的には過去のシステムよりピントなど好結果が得られました。
| category デジカメ機材 | posted by honobono |
ジンバル雲台
ジンバル雲台を導入しました。ビデオ雲台に比べ照準を合わせるのが容易になりました。ビデオ雲台は上下でバランスが崩れロックを忘れるとおじぎをしたり空を向いたりしますがジンバルはそれが全くありません。どんな状態でもバランスを保ってくれてスゴク使い易いです。
| category デジカメ機材 | posted by honobono |
改造リレーレンズ法で試写
昨日組み上げたリレーレンズ法のフィールドテストをしました。いずれにしても2500mmともなるとピント合わせはシビアなものです。被写界深度がスゴク浅いです。
まあ今回はそこそこピントも合っていると思いますが写りはシャッキとしません。本機材での解像度はこれが限界でしょうか。
課題が出てきました。ブレ対策です。三脚と雲台を重量級にしないとぶれます。現在は重量2Kg程度のものを使ってますがどうしてもブレます。携帯性を考えると難しい問題です。
機材
GEOMAED67-S + GLH20D + DG-FS DX + DGリング + 改造アダプター + TリングM4/3 + E-P3
推定35mm判換算2500mmです(改造のため推定)。 ノートリ リサイズのみです。
| category デジカメ機材 | posted by honobono |
GLH20Dでリレーレンズ法
GEOMAED67-S + GLH20D + DG-FS DX + DGリング + 改造アダプター + TリングM4/3 + E-P3
GLH20DはアダプターGが使えない為(GL20用のため) DG-FS DXを使う事にしましたが Tリングとの接続用アダプターはメーカーから発売されて無い為自作しました。この形で35mm判換算2500mm位と思います。
今日は雪や雨が降ってますので試写は後日となります。



| category デジカメ機材 | posted by honobono |
LUMIX GX 45-175mm
ズームで筒境の伸縮するレンズはコリメートには使い難い為インナーズームであるLUMIX G X PZ 45-175mm F4.0-5.6 POWEA OISを買いました。
早速組んでみましたが45mmから約100mmまでケラレが発生します。使いたい1800-4000mmはケラレが発生し使えるのは4000mm以上となってしまいます。
残念ながらこのレンズは構造上デジスコには向いてません。


カメラ親父のデジカメ遍歴

| category デジカメ機材 | posted by honobono |
マイクロフォーサーズでコリメート法
一般的にデジスコはコンパクトデジカメであるが、マイクロフォーサーズでコリメート法に挑戦することにしました。機材が揃ったので早速組んでみました。
GEOMAED67-S + GL20 + カメラアダプターDG-FS DX + DGリング25 + ステップアップリング37-52 + M.ZUIKO14-42mm + E-P3



早速郊外で試写です。
スコープのピントをそこそこ合わせるとカメラのAFが追い込んでくれます。リレーレンズ法に比べその点楽に撮る事が出来ました。画像もすっきりした様です。
しかしまだまだ満足の画像ではありません。これは前回書いた接眼レンズとカメラレンズとが接近してない為ではないかと思います。
GL20はリレーレンズ用に買ったのですがメーカーの適合表にはコリメート法でも使える様にはなってますが実際は適正な組み合わせでは有りません。
コリメート法に最適なGLH20Dを引き続き注文しました。入荷次第試してみたいと思います。
画像はすべて1680mmにて
距離は勘です。かなり違ってるかも知れません。
| category デジカメ機材 | posted by honobono |
コリメート法
注文しておいた部品が入荷しました。
早速、組もうとしたら径変換リングが取りつきません???
注文を間違ってしまいました。37-52が必要なのに52-37を注文してました。
37-52 オスネジ37 メスネジ52
52-37 オスネジ52 メスネジ37
早速発注しました。

もうひとつ問題あり
接眼レンズGL20の見口部分がDGリングに届かない???
これではケラレも大きいしベストな画像が得られないのではないか?
メーカー取説には使える事になっているのであるが。
径変換リングが届き次第試写してみる事ににする。
メーカーへも問い合わせのメールを入れました。
| category デジカメ機材 | posted by honobono |
リレーレンズ法
リレーレンズ法で組んでみました。Vixen GEOMA ED67-S + GL20 + カメラアダプターG + TリングM4/3 + E-P3
これで35mm判換算2000mm及び延長リングを付けて3000mmとなります。


早速試写です。
結果は多くの諸先輩方が書いておられるようにピントの山がつかみ難くて満足な画像は得られません。
研究心旺盛な団塊親父やってみないと気が済まないのです(笑)

やっぱりコリメート法の方が良いのかもしれません。
部品を発注しました。
カメラアダプターDG-FS DX / DGリングDX25 / ステップアップリング37-52 が届き次第組んでみたいと思っています。
blog home 
<<前のページ  2 / 3  次のページ>>

静かなBGMをどうぞ♪
 カテゴリー
 最近の記事
 バックナンバー
 LINKS


 MOBILE
 qrcode


・・・ 湖国の野鳥と自然風景 ブログ 探鳥日記 ライフリスト プロフィール My探鳥カメラ Link's BBS ・・・


Copyright(C) 湖国の野鳥と自然風景honobono All Rights Reserved.   当サイト内の画像等の無断転用はお断りします。 このページ上へ↑↑