| 夢びわ湖home | blog探鳥日記 | ライフリスト | デジカメ | Profile | BBS |            Welcome to my blog 
         夢びわ湖
        ほのぼの探鳥日記
    琵琶湖周辺でバードウオッチングを楽しむ、honobonoの探鳥日記
1/5(金) 新春希望ヶ丘文化公園探鳥会
新春希望ケ丘文化公園探鳥会に参加して来ました。水の抜かれた山上ダムには残り水にヒドリガモ、ヨシガモ、コガモを観察。家棟川付近でビンズイ3+やカシラダカを観察、カワセミ、ジョウビタキなども居ました。山手へ進むとキクイタダキの声を確認、しばらく立ち止まり探していると一瞬姿を見せましたが抜けました。進みエナガ、メジロ、コゲラの混群、その後ルリビタキを観察。ゴール付近ではナンキンハゼにカワラヒワの群れを観察し日課を終えました。
ビンズイ

ビンズイ

ビンズイ

ルリビタキ♀

カワセミ

カシラダカ

ヤマガラ

カワラヒワ

朝から曇天、降り出しそうな空模様でしたが最後まで降らず良かったです。



鳥合わせ 32種 太字me見た鳥
ヒドリガモ カルガモ コガモ カイツブリ キジバト アオバト アオサギ トビ カワセミ コゲラ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス キクイタダキ ヤマガラ シジュウカラ ヒヨドリ エナガ メジロ シロハラ ツグミ ルリビタキ ジョウビタキ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ ビンズイ アトリ カワラヒワ ホオジロ カシラダカ アオジ #ビンズイ#
12/3(日) 大浦湖岸探鳥会
琵琶湖の北端、大浦湖岸探鳥会に行って来ました。永原駅前に集合。本日のコースなど予定を聞き出発。いかにも小鳥類が出そうな大浦川沿ではホオジロ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ等々を観察。遠方の電線にはミヤマガラスを観察。大浦湾では沢山のカモ類、さらに進むとダイダイサギを観察。何と首が長い。オオダイサギとも言うらしいが、どちらが正式名か?。大陸から冬鳥として渡って来るらしい。今日は全国的に晴天、心地よい探鳥会を堪能しました。
亜種ダイダイサギ

カシラダカ

オカヨシガモ                     ホシハジロ

ヒドリガモ                      キンクロハジロ

琵琶湖の北端 長閑な大浦湾



鳥合わせ 太字私見た鳥#ダイダイサギ#カシラダカ#ヒドリガモ#オカヨシガモ#ホシハジロ#
オカヨシガモ ヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ コガモ ホシハジロ キンクロハジロ カワアイサ カイツブリ カンムリイツブリ ハジロカテツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ コサギ オオバン カモメ セグロカモメ トビ ハイタカ オオタカ カワセミ モズ ミヤマガラス ハシブトガラス ハシボソガラス ヤマガラ シジュウカラ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ ムクドリ ツグミ ジョウビタキ イソヒヨドリ スズメ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ タヒバリ アトリ カワラヒワ ベニマシコ ホオジロ カシラダカ アオジ#キンクロハジロ#ヒドリガモ#
11/19(日) 下物探鳥会
下物探鳥会に行って来ました。湖上の水鳥はカモ類など種類は揃ってきたがその数は全般に少な目、まだこれから増えるのかな。農地へ進むと上空にオオタカが何かを追っている。一瞬の出来事でオオタカを注視したが、追われていたのはヒシクイとの事。下物でヒシクイとは珍しい♪。 田んぼにはタヒバリとタシギ。津田江湾ではホオジロガモを観察していると上空に先ほどの?オオタカが現れ驚いて飛び立つ。その後ノスリも現れる。赤の井湾ではキセキレイやカワセミやカモ類を観察。今日は風も強く寒く、午後には更に冷え込んできましたが初冬の下物探鳥会を堪能しました。
オオタカが現れ飛び立ったホオジガモ

オオタカ

ノスリ

ハシビロガモ♀

キセキレイ

カワセミ

各地で今シーズン一番の冷え込みとか、滋賀も冷え込みました。琵琶湖西岸比良連山も初冠雪。


鳥合わせ 43種 太字私見た鳥
キジ ヒシクイ オカヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ ハシビロガモ コガモ ホシハジロ キンクロハジロ ホオジロガモ カイツブリ カンムリカイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ バン オオバン ケリ タシギ ユリカモメ トビ オオタカ ノスリ カワセミ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス ヒバリ ヒヨドリ ウグイス ムクドリ ツグミ ジョウビタキ スズメ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ タヒバリ カワラヒワ ホオジロ アオジ #オオタカ#
11/12(日) 西の湖探鳥会
西の湖探鳥会に行って来ました。集合場所から電柱にチョウゲンボウの姿。農道を内湖へと歩く、ヒバリが足元から飛び立ち鳴きながら舞う、チュウヒも出現。内湖ではマガモなど沢山のカモ類を観察。ミコアイサも居るが遠い。水路の縁の柿の木にオオバン、柿を盛んに啄んでいる、木に留まるのは流石に不得意、水へジャパンと音を立てて落ちる。更に進むとカラスの群れの中にミヤマガラス。園地では上空にハイタカ、青空バックに大変きれい。再び農道ではタシギが降りて探しているとジャッと鳴いて飛び立つ、3羽居た。日課を終え集合場所へ戻るとノスリ。少々寒かったが紅葉の西の湖探鳥を堪能しました。
ハイタカ

ハイタカ

ハイタカ

ミサゴ

柿を啄むオオバン 木に留まるのは下手、パシャッと音を立てて水面へ落ちていた。

田んぼから飛び出したタシギ

ミヤマガラス

ノスリ

チョウゲンボウ

モズ                       ツグミ

西の湖周辺は広大なヨシ原が広がり大変美しい





鳥合わせ 47種 太字私見た鳥
キジ オカヨシガモ ヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ ハシビロガモ オナガカモ コガモ キンクロハジロ ミコアイサ カイツブリ カンムリカイツブリ キジバト カワウ アオサギ オオバン タシギ イソシギ ミサゴ トビ チュウヒ ハイタカ オオタカ ノスリ カワセミ チョウゲンボウ モズ ミヤマガラス ハシボソガラス ハシブトガラス ヒバリ ヒヨドリ ウグイス ムクドリ ツグミ ジョウビタキ スズメ ハクセキレイ タヒバリ カワラヒワ ベニマシコ ホオジロ カシラダカ アオジ オオジュリン

探鳥会終了後、My探鳥。 #オオバン#
先日9日に続き2回目の珍鳥探しをしたが出会えず。
男前のホオジロが居たので記念に一枚。#ミサゴ#ハイタカ#西の湖#
11/11(土) 野洲川河口探鳥会
幸津川橋上からホオジロ、オオジュリン、ジョウビタキやコガモなどを観察。その後左岸からは上空に下を向いて獲物探しのミサゴ。農耕地のみぞにイソシギ。河川のカンムリカイツブリやカモ類の観察をしました。今日は一気に寒く強風があり琵琶湖岸までは行かず途中でUターン、昼食後右岸を観察しながら集合場所まで戻りました。
シメ♂

イソシギ

ミサゴ

夜中の雨も朝には何とか止みましたが曇天、河口に近づくにつれ冷たい風強くなり琵琶湖岸まで行かず途中で折り返しました。


鳥合わせ 29種 太字私見た鳥 
カルガモ コガモ カイツブリ カンムリカイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ オオバン ケリ イソシギ ミサゴ トビ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒバリ ヒヨドリ ムクドリ ツグミ ジョウビタキ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ カワラヒワ シメ ホオジロ オオジュリン

探鳥会が少し早く終わったのでメンバーさん3人と芦刈園へ立ち寄りました。シメ、ツグミやシジュウカラ、コゲラ、エナガの混群がいました。
シメ♀ #シメ#イソシギ#

ツグミ
滋賀リビング新聞11月11日 探鳥会記事
先日の帰帆島探鳥会で取材の有った記事。
2017.11.11リビング滋賀1608号のコピーです。

  拡大
        中央Me
11/5(日) 朽木探鳥会・イスカなど
朽木探鳥会に行って来ました。てんくう温泉前の駐車場集合、想い出の森-朽木生き物の里-林道を歩いてきました。吊り橋から下方にマヒワ、ヒガラなどが群れ飛んでいるのを観察、森へ入るとキバシリが大木を駆け上がって行きました。広場からは遠方の高木にイスカの♂♀が数羽留まっていました。昼食時にはミソサザイやカワガラスも出現。木々も色づき始め、秋晴れの探鳥日和でした。森林の中での鳥撮影は枝被り、被写体が暗く背景に高照度が入る等写真に収める事はなかなか難しいものがあり証拠写真程度ばかりとなりました。
イスカ♂▲

イスカ♂▲

イスカ▲

イスカ♀▲ 証拠程度

ヤマガラ

キバシリ 証拠程度

色づき始めた林道を歩く


鳥合わせ 太字私見た鳥
キジバト トビ オオタカ コゲラ アカゲラ ハシボソガラス ハシブトガラス キクイタダキ コガラ ヤマガラ ヒガラ シジュウカラ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ キバシリ ミソサザイ カワガラス ツグミ スズメ キセキレイ セグロセキレイ アトリ カワラヒワ マヒワ イスカ ウソ ホオジロ アオジ ▲× #イスカ#キバシリ#ヤマガラ#
10/18(水) 帰帆島平日探鳥会
帰帆島平日探鳥会に行って来ました。イオン横ビオトープでは松の木に留まるサギを観察。湖上は水鳥が増えてヒドリカモやオカヨシガモ等9種を観察しました。島内へ進むとキビタキのメスが枝移りを忙しなくしてました。メボソムシクイも居ました。アトリの10羽程の群れがこれまた忙しなく枝移りをしてました。エナガ、シジュウカラ、メジロの混群も観察しました。昼食後、外周道でノスリ約13羽のタカ柱、高く消えると続いて二陣、連続するタカ柱を堪能しました。
アトリ

アトリ

キビタキ♀

キビタキ♀

メボソムシクイ

タカ柱 ノスリ約13羽 単焦点の為、一部しか入らず

二陣目で低く現れたノスリ

一週間ほど雨模様、今日に限り朝から晴れ間、絶好の探鳥日和となりました。
滋賀リビングさんの取材もありました。


 #メボソムシクイ#キビタキ#アトリ#
鳥合わせ 42種 太字私見た鳥
オカヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ ハシビロガモ コガモ カイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ チュウサギ バン オオバン ケリ トビ ノスリ カワセミ コゲラ ハヤブサ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒバリ ショウドウツバメ ヒヨドリ エナガ メボソムシクイ センダイムシクイ メジロ ムクドリ イソヒヨドリ コサメビタキ キビタキ スズメ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ アトリ カワラヒワ ホオジロ
9/24(日) 新旭探鳥会
新旭探鳥会に行って来ました。センター観察室からはカイツブリやパラパラといるカモ類の観察。センター周辺の木々にはモズが見えるものの小鳥類少なし。湖上遠方のエリにカモメ1羽とカワウが点在。山側へ進むが小鳥類少なし。上空遠方に渡りのハチクマかサシバが流れて行く。終盤にノビタキの♂♀を観察。
・ノビタキ・♀

・ノビタキ・♂

・エナガ・

9月後半 太陽光の下はまだまだ暑く汗ばみながらの探鳥。鳥合わせでは40種となるが見た鳥は少なくやや消化不良


鳥合わせ 40種 太字私見た鳥
ヨシガモ マガモ カルガモ コガモ キンクロハジロ カイツブリ カワウ アオサギ ダイサギ チュウサギ コサギ バン オオバン ユリカモメ カモメ ミサゴ ハチクマ トビ サシバ カワセミ コゲラ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒバリ ショウドウツバメ ツバメ コシアカツバメ ヒヨドリ エナガ メジロ ノビタキ コサメビタキ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ カワラヒワ ホオジロ


シロシャクジョウ(白錫杖)
探鳥会コースに葉緑素を持たない、かなり珍しい植物が生育していると教えて頂きました。
本来、暖地の薄暗い林内に生える不思議な植物で最近近畿でも発見例は増えているが探しにくい貴重種との事です。
腐生植物 光合成をせずに菌類から栄養を吸収するという特殊な植物。光合成をしないので、緑色の葉は持たない。
 #ノビタキ#
9/18(月祝) 下物探鳥会・アカエリヒレアシシギ
今日のハイライトはアカエリヒレアシシギです。幼鳥でまだ警戒心も薄く至近距離で観察する事ができました。ボート置き場ではクロハラアジサシが水面上を飛んでいました。渡りのシーズンはこれがあるから楽しみです。
まだ残るコムクドリやコサメビタキも見る事が出来、鳥合わせ時ではコヨシキリの鳴き声が聞こえました。残る夏鳥や湖上では一足早い冬鳥を見る事ができました。
アカエリヒレアシシギ▲

アカエリヒレアシシギ▲

アカエリヒレアシシギ▲

アカエリヒレアシシギ▲

アカエリヒレアシシギ▲

クロハラアジサシ▲

コムクドリ

コサメビタキ

カイツブリ親子

大型台風も夜中に通り過ぎ晴れの朝となり探鳥会開催となりました。太陽光の下は暑いが風涼しく、一時通り雨もありましたが、珍しい旅鳥も見られ夏から秋への移ろいを堪能する事が出来ました。

鳥合わせ 44種 太字私見た鳥
キジ ヒドリガモ マガモ カルガモ ハシビロガモ トモエガモ  ゴイサギ アマサギ アオサギ ダイサギ チュウサギ コサギ バン オオバン アマツバメ ケリ アカエリヒレアシシギ イソシギ ユリカモメ クロハラアジサシ トビ カワセミ コゲラ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュエカラ ヒバリ ショウドウツバメ ツバメ コヨシキリ セッカ ムクドリ コムクドリ コサメビタキ スズメ ハクセキレイ ホオジロ ▲× #アカエリヒレアシシギ#クロハラアジサシ#
 
home    1 2 3 4 5 6  次のページ>>




 カテゴリー
 最近の記事
 バックナンバー
 ブックマーク
 携帯
qrcode
記事中の▲★印は滋賀県内での出現頻度です。
日本野鳥の会滋賀発行「滋賀県産鳥類リスト2015」を参照してます。
▲=飛行ルートにあるが、めったに確認できない
★=迷い鳥又は過去数例しか確認されていない

このページ上へ↑↑




Copyright(C)  夢びわ湖 honobono All Rights Reserved.
   画像の無断転用はお断りします。